投稿日:

シャロームドリブル強化スクールについて

こんにちは!りょうたコーチです。

7月23日から26日までシャロームスポーツセンターにてドリブル強化スクールを開催しました!!

テーマは『動き創り』

この4日間で自分自身の身体の使い方を知ること。

そして自分の身体をボールとともに動けるようにすること。

がテーマになっていました。

 

1日目

ドリブル上達に必要なのはフェイントではなく、『動き創り』です。しなやかさ、身のこなし、ステップワークをスムーズに素早く行う事がドリブルの生命線です。なので1日目は『身体を思い通りに動かす事』、『足を素早く動かしステップすること』に重点をおきました。

 

具体的にいうと、側転・ブリッジ・開脚前転・開脚後転などの全身運動をすることで脳と身体、神経系に刺激が入ります。普段の生活では行わないような運動動作で、身体が自由自在に動くようになります。

 

2日目

ドリブルに一番必要なのは『ステップワーク』です。ステップがぎこちないとメッシやネイマールのようなしなやかな

ドリブルはできません。そのために2日目はライントレーニングを重点的に行いました。あらかじめ決められたステップワークを様々な動きを取り入れて行い身体操作を磨きます。それを踏まえて、ボールを使ったステップワークに移行します。

・かかとを地面につけない

・軸足で素早くステップさせる

・踏ん張らない

の3つのポイントを意識させてボールを使ったステップワークを行いました。

3日目

3日目は具体的にボールの触り方をメインに教えていきます。

・インステップ

・インサイド

・アウトサイド

・ダブルタッチ

・インロール

・アウトロール

・シザース

・ロールロール

などです。

 

そのあとに対人の練習を多めにしました。1日目、2日目の個人スキルが身についたら、試合を想定した対人トレーニングで実践力を養います。

1対1の対人トレーニングでは3つのポイントを意識させました。

①空いているスペースにドリブルをする

②DFの出す矢印の逆をとる(後出しじゃんけん)

③相手を内足でブロックする

です。

たったの4日間なので個人スキルがメインにはなっていましたが、この部分も大切なところなので丁寧に伝えました。

 

4日目

3日間一生懸命頑張っていたので多少疲労感はありましたが、できないことが少しずつできるようになってきているので、自信が出てきました。この積み重ねがとても大切なことなのです。最終日なので3日間トレーニングしたことを実践で使えるように試合を多くしました。

 

毎回練習が終わるとみんな仲良く食事をとります。人を良くすると書いて『食』です。大切な時間です。

 

そしてプールで遊びまくりました 笑 みんな元気です!笑

 

4日間スクール生は本当にみんな頑張っていました。サッカーの育成や指導に答えはありません。なのでこのドリブル強化スクールでは『完成』を求めるよりも、より多くの体験や経験値を積み重ね、脳・眼・神経系に刺激を与えることを最大の目的としました。この4日間でスクール生のみなさんになにか『ヒント』『キッカケ』になったらとても嬉しく思います。

シャロームサッカースクール 川口竜太

4日間のハイライトです